神奈川県横浜市 磯子区 金沢区 港南区 の暮らしに役立つ、暮らしを楽しむGOOD LIFE情報をお届けしています。神奈川県地域情報マガジン「横浜 暮らシック」  

役所・施設ガイド
情報特集

横浜磯子区、金沢区、港南区の、特集をご紹介します。

2016年01月07日

忙しい毎日でなかなか子供と遊ぶ時間のないという家庭は多いと思いますが、だからこそ休日にはしっかり子供と出かけたり遊んであげたりしたいものです。

今回は、横浜市に住んでいる人に横浜市港南区において子供と出かけたい有名なスポットをアンケートでとってみることにしました。

意外と知られていないスポットもあるかもしれません。


【質問】
横浜市に住んでいる人に聞きます!横浜市港南区で子供と出かけたい有名スポットといえば?

【回答数】
TOHOシネマズ上大岡:31
どんぐりハウス:31
その他:17
港南台バーズ:17
ひまわりの郷:8

大人も一緒に楽しめるのがポイント


アンケートの結果、TOHOシネマズ上大岡が31票でどんぐりハウスと同率1位という結果となりました。

・子供と映画を見ながらのんびりと過ごせるから。tohoシネマは座席もゆったりしているし、子供たちと行っても飽きずにいられるから。(30代/女性/専業主婦)

・子供もある程度の年齢のなると大人のごまかしはきかなくなります。それなら良い画面の環境で思い出つくりにもなるしゆっくり良い作品を親子でみたいです(50代/女性/自由業・フリーランス)

・子供は子供向けの映画を観させて、大人は大人向けの映画をみて、観終わったら待ち合わせ場所で合流します。(40代/男性/無職)

子供と言っても色々な年齢層がありますが、映画であれば小さい子供向けのものから大人も一緒に楽しめるものまで幅が広いのが人気の理由としてありそうです。

子供がある程度の大きさになればお互いがそれぞれの好みに合わせた映画を見るという選択肢も出来ますし、その後一緒に食事したりして帰るということも可能なので便利なのでしょう。

子供が動いて楽しめるスポットも人気


アンケートの結果、どんぐりハウスが31票でTOHOシネマズ上大岡と同率1位という結果となりました。

・横浜市には「こどもログハウス」という施設が市内各所にあります。ログハウスというとおり、丸太で組まれた木のぬくもりたっぷりの子どもの遊び場です。中には滑り台や図書コーナーなどがあり、天候に左右されずに遊べるのも魅力です。(40代/女性/専業主婦)

・どんぐりハウスは子供を連れてよく利用します。公園内にあるログハウスで暑い日も雨の日でも中には外の遊具より子供は楽しんでいるものがたくさんあってかなりお気に入りです。わんぱくな長男は滑り台や迷路であそび、大人しい長女は絵本を見たりお絵描きを楽しんでいます。ゲームセンターなんかに行くよりこっち!(30代/女性/専業主婦)


小さいお子さんのいる場合にはこのどんぐりハウスは人気なようです。

無料で天候にも左右されない上に、木で作られた遊具で元気に遊べますし、本が好きな子供でも大丈夫なのでオールマイティーなスポットだからでしょう。

ここで色々な友達と遊ぶことで教育的にも良いと考える人が多いのでしょう。

買い物も食事も全てここでまかなえる!


アンケートの結果、港南台バーズが3番目に多い結果となりました。


・子供と一緒に買い物を楽しんだり食事をしたり、ここだけで一日楽しく過ごせるから。(30代/女性/専業主婦)

・観光客も非常に多く来客する地域となり、活気がある地区となるからです。(20代/女性/専業主婦)

・港南台バーズは横浜市港南区の子供の楽しめるショッピングモールです。楽しい施設です。(50代/男性/公務員)

自然とふれあうには最適のスポット!


アンケートの結果、4番目に多かったのはひまわりの郷となりました。


・子供と自然に触れ合う事ができ、大人になっても忘れない楽しい思い出を持って帰る事もできそう。(40代/女性/無職)

・子供向けの季節に合わせた様々な催し物が開催されているので、親子で出掛かるのには、とても楽しい場所だと思います。(30代/女性/パートアルバイト)

・向日葵が沢山あり、子供に綺麗な向日葵、立派に咲いている向日葵を見てどう思うのか問いかけ、感想を聞いてみたいから。(20代/女性/無職)


ひまわりの郷は自然と触れ合えるということで人気が高いようです。

なかなか横浜周辺ではひまわりなどを実際に目にする機会というのは少ないですし、こういった施設でひまわりを実際に子供に自分の目で見させるということをさせたいと考える親御さんが多いのでしょう。

子供と一緒に大人も楽しめる場所が人気


横浜市港南区で子供と出かけたい有名スポットは、映画館であったりショッピングモールであったり子供だけでなく大人も楽しめるスポットの人気が高くなっていました。

映画やショッピングはもちろんですが、自然とのふれあいなどは大人にとっても癒しの空間となっているようです。

また、色々な所に1日で行くというよりも、一か所で一日中過ごせるようなスポットの人気が高いようですね。


■調査地域:全国
■調査対象:【子供】有り
■調査期間:2015年10月06日〜2015年10月20日
■有効回答数:100サンプル

▸ 続きを読む

2015年12月27日

都会には遊ぶところが多い。そんな言われ方をすることも多いですが、それも条件を付けなければの話。誰かと一緒にお出かけとなると、相手に気を使って行き先の候補が絞られることもあるでしょう。

特にお子さんと一緒となれば、大人とは好みが違いますからどこに連れて行ったら良いのか悩む!そんなことってありませんか?

そこで、子ども連れで行きたい場所というテーマでアンケートを取ってみました。今回のスポットは大都市横浜の南東に位置し、有名企業の工場を抱える根岸湾に面した横浜市磯子区です。


【質問】
横浜市に住んでいる人に聞きます!横浜市磯子区で子供と出かけるおすすめスポットは何処ですか?

【回答数】
はまぎん こども宇宙科学館:55
磯子海づり施設(横浜フィッシングピアーズ):33
その他:11
洋光台駅前公園こどもログハウス(おもしろハウス):9
横浜市新杉田公園:7

大人も子どももみんなで楽しめる流行のスポット!


一番多かった回答は、はまぎん こども宇宙科学館でした。


・数多くの実験コーナーがあり、宇宙や科学が体感で楽しめるのと、プラネタリウムがあって、大人も楽しめるので。(40代/男性/会社員)

・こどもだけでなく大人も結構楽しめるようになっていて、宇宙への興味を引き出すきっかけにもなる施設なので。(20代/女性/学生)

・子供が単純に楽しめるだけでなく、学習にもなるのでお勧めしたいスポットです。(20代/男性/学生)

・宇宙や科学についての展示やプラネタリウムがあり、小さな子供から大人まで楽しめるから。また天気に関係なく楽しめるし、土曜日は子供が無料なのも嬉しい。(30代/女性/専業主婦)


はやぶさが小惑星イトカワから感動の帰還を果たし、多くの日本人宇宙飛行士が成果を上げるなど、今はちょっとした宇宙ブームと言えるのかもしれませんね。その流れに乗ったのか、こども宇宙科学館をおすすめする方が多い結果となりました。

子どもがメインの施設ですが、大人でも十分楽しめるところに魅力があるようです。どうせなら子どもと一緒に楽しみたい!とする思いが読み取れますね。天候状況に左右されない無難さも理由の一つみたいです。

頼れるヒーローに大変身!?自慢の釣りの腕を披露しよう!

次に多かったのが、磯子海づり施設(横浜フィッシングピアーズ)となりました。


・自分自身も釣りがすきなので子供と一緒に釣りをして釣りの楽しさを教えたいから(20代/男性/学生)

・自然と触れ合えるとてもよい施設です。毎週のように家族で楽しんでいます。(30代/男性/会社員)

・小さい子供でも安全に海釣りをできるので、安心して遊びに行けます。(40代/女性/パートアルバイト)


親御さんが好きだからと言う理由が目立つようです。得意分野ですから色々教える機会もあるのでしょう、お子さんから普段以上に尊敬されるのも楽しみになるのかもしれませんね。この施設は子どもでも安全に楽しめるよう配慮がなされているようで、設備の良さも評価を得た要因になっているのがうかがえます。

木のぬくもりは自然とのふれあい。都会でも失わせたくない!


3番目には、洋光台駅前公園こどもログハウス(おもしろハウス)が入りました。


・天気に関係なく遊べるし、都会では味わえない木のぬくもりなどを感じられるから。(30代/女性/会社員)

・こどもが喜びそうなログハウスですから。親も楽できるんじゃないかな。(40代/女性/会社員)

・子供が目一杯遊ぶことができる無料施設であるため、子供連れの家族にぴったりの遊び場です。楽しいログハウスもあり、一日中楽しいです。(20代/男性/学生)


大都市では、子どもが安心して木の優しさに触れられる場所が少ないみたいで、木製品に囲まれるログハウスも人気があるようです。また、山などと違い、目一杯自然を感じられるのに目を離していてもどこかへ行ってしまう危険性がないので、親御さんの負担も少なくて済むのでしょう。無料というのも嬉しいですよね。

みなさんは、地元の自慢できる公園を上げられますか?


おしまいは横浜市新杉田公園となりました。


・子供とともに遊べるし、公園自体がけっこうな広さがあるので、いい運動にもなりますよ。(30代/女性/会社員)

・マイナーな感じもしますが、街中にも立派な公園があるんだよ、と。(40代/女性/会社員)

・横浜市新杉田公園は自然がいっぱいで、落ち着いた公園なのでおすすめです。(30代/男性/会社員)


広さがあり目的を強制しない公園は、様々な目的で活用できる利点があるのでしょう。体を動かすのにぴったりという回答もありました。

全国至る所にある公園ですが、人口が多く住居やビルなどにスペースを取られがちな横浜では、なかなか大きな公園を作るのも難しいようで、そんな場所にもしっかりした公園がある事を知っていて欲しい。そんな郷土愛も感じられますね。

そのお出かけ、誰が楽しむのが正解でしょう?


一緒に楽しむのが一つのキーワードになっているようで、上位2つの回答に多く見られますね。思い出づくりという観点から見れば、子どもだけでなく大人側の記憶にも「楽しんだ場所」として残せる施設が人気みたいです。

もちろん、子ども同伴と言うことで安全性を考慮に入れた回答もありました。楽しむにしても同伴者としての責務も忘れてはいけないのでしょう。

子どもは大人より感受性が高いそうですよ。一緒に行った人が面白くないようだと、子どもも楽しめないのではないでしょうか?楽しませたい!という感覚では無く、お互いに思い出を作り合おう!ぐらいの気分で行き先を考えるといいのかもしれませんね。


■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年10月06日〜2015年10月20日
■有効回答数:100サンプル

▸ 続きを読む

2015年12月18日

横浜市の一番南に位置する横浜市金沢区。逗子市や横須賀市、鎌倉市に囲まれた立地から、ベイエリアのイメージを強く持たれる方も多いでしょう。八景島シーパラダイスへ行くために横浜市金沢区を訪れる方も多いかもしれませんが、その他に遊べる場所はあるのでしょうか。そこで、横浜市金沢区のレジャースポットについてアンケート調査を行いましたのでご紹介します。

【質問】


横浜市に住んでいる人に聞きます!横浜市金沢区で八景島シーパラダイス以外で遊びに行くならどこ?


【回答数】


横浜市立金沢動物園:47
シーサイド・スパ八景島:7
横浜ベイサイドマリーナ:21
海の公園:25

断トツでお勧めだったのが、横浜市立金沢動物園

アンケートの結果、横浜市立金沢動物園が47%と一番多い結果となりました。

・広くてゆっくり出来るし、コアラなどの珍しい動物もいる。子供達が遊べる広場もある。(50代/女性/パートアルバイト)
・横浜と言えば海という感じもしますが、実は丘陵地帯でもあり、それを広大に使った動物園はかなり魅力的です。(40代/男性/会社役員)
・金沢動物園は自然豊かな緑に囲まれた中に有ります。公園を散策し、動物と遊びましょう。(60代/男性/無職)
・自然公園と隣接していて自然公園の方は無料だし、動物園も広くて楽しめます。(50代/男性/自由業・フリーランス)
・併設されている植物園の遊具が面白かったり、動物園自体にも珍しい動物も多く自然も多いから。(40代/女性/専業主婦)

横浜市立金沢動物園は、コアラ等の珍しい動物に会えるという理由で人気がある様です。また自然が多く、動物園だけでなく隣接する自然公園を散策できたり、遊具で遊べたりという事も多く理由に挙げられています。珍しい動物を見られるだけでなく、自然と触れ合ったり遊具で遊べたり等の動物だけではない複合的な要素があるのが、魅力となっているのかもしれません。また、海のレジャースポットが多い中で、広大な敷地で山の自然を感じながら過ごせるという点も人気の理由と考えられます。


八景島シーパラダイスからほど近い海の公園も人気!



二番目に、25%の人が海の公園を選びました。

・けっこう穴場的なプレイスポットで、週末には家族連れが多く遊びに来ています。(30代/男性/会社員)
・夏は海で遊んだり、潮干狩りをしたり、バーベキューまでできるので、大人数での遊びに最高!(20代/女性/パートアルバイト)
・潮干狩りやBBQ、ボードセーリングができます。海岸沿いを散策するのもいい。(40代/女性/専業主婦)

海の公園は、潮干狩りやバーベキュー等のアウトドアレジャーを楽しめることが人気の理由となっています。八景島シーパラダイスとも隣接しているので、八景島シーパラダイスとセットで楽しむ人も多いと考えられます。家族連れで海を楽しみながらのんびり過ごせるというのも魅力の一つでしょう。また、横浜市唯一の海水浴場であるので、手軽にマリンスポーツを楽しみにこれるという側面でも支持されているのかもしれません。
また、三番目以降は、横浜ベイサイドマリーナが21%、シーサイド・スパ八景島が7%という結果になりました。ベイサイドマリーナは、リゾートの様な雰囲気の中で色々なお店を周れるという理由で人気がありました。一方、シーサイド・スパ八景島は、長時間のんびり過ごせるという理由等があがっています。二位以降の三つのスポットは、全てシーサイドライン沿線から近く、いくつかのスポットを組み合わせながら行くには非常に便利という面でも人気があるのかもしれません。

色々な要素を持つ横浜市金沢区のレジャースポット


横浜市金沢区には、テーマパーク、動物や山の自然を楽しめるスポット、海の自然を楽しめるスポット、買い物を楽しめるスポット、心身をリラックスさせられるスポットがあり、様々な要素を持った場所であることが分かりました。横浜の都会的な部分ではなく、非日常的な雰囲気を味わえるスポットが凝縮されていると言っても良いかもしれません。そういった側面からも、今後も金沢区のレジャースポットは市民の憩いの場として、間違いなく支持され続けていくのではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年10月07日〜2015年10月21日
■有効回答数:100サンプル

▸ 続きを読む

1
ペン ボーダー

本WEBマガジンの「街のひとり言」ページから、お気軽にあなたのHAPPYな街情報、暮らしのアイデア情報等をお寄せください。
このエリアを、この街々を、あなたの暮らしを豊かにするために、いろいろな情報をお寄せください。
お寄せいただいた情報は、共有させていただくのと同時に、編集部がさらに取材をして、特集として掲出させていただきます。
「横浜 暮らシック」は、あなたと育てるWEBマガジンなのです。

PAGE TOP